FC2ブログ
おにおん物語 おにおんの日記
フレプリ西東&南美希・犬夜叉殺りんで活動中
ドキプリ感想 7話から9話を簡単に
感想を4話溜めると大変、まずは3話分だけも

7話・最終回のようなタイトル
  なぜ変身が解けたのか?毎回変身シーンを入れるためのお約束。OPは見てなるものか!キングジコチューは違う形 態があるだろうきっと。プリキュアチームと妖精チームそれぞれが色々乗り越えながら仲間の絆が深まっていく話。 以前ちらっと出ていた王女様、戦う姿が凛々しい!王女様を歌で探す…火球皇女を探すキンモク星の三人組が頭に  浮かぶ…セラムン。
  ジコチューってどんなジコチューになるのか分からない楽しみがある。プリキュア達とは反対にお互いの足を引っ 張り合ってしまうカエル集団の対比が良い。アイキャッチが変わった!元の世界に帰るための鏡を割られても、モチ のロンでたくましいマナさん。妖精達と合流して初の4人一緒の変身。王女様のキャストは秘密!

8話・アイちゃん登場
  10人前のオムライスが作れそうな卵から生まれるなんて…でも服を見ていたからあの中で守られていたのだろう。 六花のつっこみが追いつかない。シフォンは超能力(仮)でアイちゃんは羽があるから空も飛べる。ジコチュートリ オのアジトは意外に広い。イーラのボーリングのせいでお肌が荒れたマーモ、眠っているイーラに 怒りの落書き… そのセンスが
  真琴の本音を翻訳するダビィ…良い人だ、良い妖精だ。誰もお兄さん呼びするから視聴者も名前を忘れそうなジョ ー岡田、出てくるだけで「なんか出たココ!」と盛り上がるような気がしないでもない。六花の手の甲にキスするか と心配した。マナは音痴。速攻耳を塞ぐ六花とありすの顔が可愛かった。増える羊の眠らせる攻撃、ダイヤモンドの 機転で浄化。「マナ」って呼んでもらえた

9話・ランス可愛い
  冒頭からジョー岡田が現れた!アイちゃんをマナに押し付けてTAXIで去って行った!アイちゃんのお世話はシ ャルル、ラケル、ランスにおまかせ!マナって生徒会長だったとよく忘れる。今回は作画が良い、妖精たちの表情も 動きも可愛いったらありゃしない。予告にあったランスのモフモフ、かなりの力でモフられておりました。そして怪 しい影が覆いお耳はむはむされて大ダメージ。ランスは口元の周りが白いのが更に可愛さを…。廊下から声のみのシ ーンでは一体何をされていたのやら
  空飛ぶバケツ、モップ、雑巾、動く象、勝手に動くボールたち、七不思議が一気に出来ました。自分を守ろうとす るプリキュア達の姿、妖精たちの言葉にアイちゃんが応える。スピードアップ!今日もまたダイヤモンド、いえダイ ヤモンド監督の采配でジコチューを浄化完了




  
スポンサーサイト



今日のドキプリ
 ランス回。ところどころ映らなくてがっくり。でも土曜日放送があるから大丈夫。モフられランスとか耳ガブリランスx2回とか、ジョー岡田!とか凄い回でした

 ドキプリ主題歌CD、アニメージュ4月号、NSサントラをようやく買いました。3,4月は例年引きこもり生活です。NS主題歌CDだけが無かった。今週は何時に帰れるやら、土曜日まではネットは封印
ドキプリ6話感想
 途中まで書いていた感想が消えた…もう一回書き直す!

 NS2仕様のOP-妖精編ー(仮)タルトはん目立ってる。クイズの答えの選択肢に正解がありませんでしたテロップが気になった…どんな問題だったのだろう?
 六花の名字は本編中では初登場?ニンジンは洗剤で、ベーコン&まな板を一刀両断!、両手に持った卵をグシャリ、「食べ物だったのコレ?」真琴は異世界人ってことで。リハ終わって車に向かうスタッフ達の動きがカクカクだった
 マナの部屋はピンク基調。パートナー妖精と変身前のマナ達、同系色で妖精達が目立たない。そのころのジコチュートリオはいつものボーリング場。この中にウエスターとノーザさんがいても違和感ないな色合い的に。イーラはイライラしてガーター連発。ついにベールが動き出す!期待!
 調理中は普通の量だったはずなんですよ、それが出来上がるとビックなサイズに!仕上げはマナと共同作業でハートマーク。真琴はトランプ王国の歌姫?そしてあのよく見えないのが探し中の王女?
 ジコチュー出現!セバスチャンのおかげで避難済と家族を安心させてから変身!ベールじゃない。フライパンでもなんでも食べられるんだ。オムライスの危機に真琴も変身。表情が凛々しい。DB=ダビィと知らなかったら驚くなこれは。ダビィとココ&ナッツなら誰が一番年上なんだろう
 あっさり浄化完了。アレ?という所でベール登場。異次元っぽい所へ4人と4匹を落としてしまった!土曜日からNS2なのにここで続く!そして次のタイトル!すごいなドキプリ
ドキプリ5話感想
 展望台にのぼった人の数とおりた人の数の違いから出た真琴=キュアソード説。指紋、足のサイズ、毛髪から採取されたDNA…四葉家の情報収集解析能力恐るべし、ああ恐るべし。会いに行くぞ!でも居場所知らないはお約束
 四人目のプリキュア。そのうち100人くらいに…。ベールは椅子の上にゴロン、1000人になったら本気を出す発言、本当はものすごく強そう…三人の中で一番性格がつかめない人だ。たとえ4人でも手を結んだりしたら厄介、雑誌もチェックしているマーモ、5話にしてそういう予想が出来るとは
 ヨツバテレビ。今後どれだけ四葉財閥関連企業が出てくることやら。入るためには「ご苦労様です、プリキュアです」ではなく顔パス「ごきげんよう」。真琴のキャラソンはフルで振付があるのだろうか。六花のつっこみがそのうち追いつかなくなりそう。移動中の車内で5件のインタビューって…マネージャ良い人
 「あたしキュアハートです」直球勝負で失敗。同い年とは言え敬語で話しかけるマナ、靴を脱いでソファの上で星座で反省するマナも良かった。アイキャッチの赤ちゃんは映画までに出番があるのか気になる。キャラソンはアルバムかシングルかこれも気になる。マネージャーさんが良い人
 CM明けでは分からなかったもう1人のアイドルがたらこ唇なのには衝撃。ゲストキャラが黒化しかけつつも悪い事だと反省するのは視聴者への…。マーモジコチューはアイドルと言う意味でのスターで星型なのにも衝撃、もうちょっと…。ロゼッタの変身シーンはやっぱりすごい
 「こんな攻撃、見なくてもよけられるわ」ソードの変身シーン、真琴=ソードも次回以降におあずけ。手紙の送り主は「DB」=ドラゴンボールの略、マネージャーさんの名前でした。ディービー…あのシルエットは。握手会、長居し過ぎのマナさん、桃まんをプレゼント…良いのか?会場が体育館っぽい

 次回予告がとんでもなかった。ほら、元々トランプ王国の出身だから。なんでもそつなくこなす子かと思ってた。セバスチャンは生身でも強いんです回とかあると良い

 
ドキプリ4話感想
 「かんそう」で変換すると「乾燥」になって焦る。OP前の回想シーン、2回目でいかにもな双子?がありすをからかっていた理由が分かった。72色の色鉛筆…多色の色鉛筆はあこがれの品、小学生時代に手に入るものではない。現在1ヶ月に1度25色の色鉛筆が20か月で500色の色鉛筆を頼んだ身。小学生時代の三人髪型違って可愛い
 「それはもちろん、プリキュアの事です」寝ていたランスが目を覚ます前の口元フニフニー、車に轢かれなくて良かった、ありすもセバスチャンもランスが動いた喋ったにはきっと驚いてないだろう。防犯カメラにばっちり映っていた変身シーン、ありそうでなかった正体バレの仕方
 ジコチュートリオ。「こう、青くてふわっとしていてキラキラしていたんだ」「惚れたの」的なイーラとマーモのやり取りにイーラX六花?が頭によぎるただの男女カプ好き。ジコチューの出現場所を特定出来た方法とは?防犯カメラ?
車の出現方法がいちいち凄い。上北版同様車に乗って登場のハート&ダイヤモンド。携帯音楽プレイヤーで良いのかな?電池切れで自滅が良い、ありすの耳栓はどこから?車の中にブッキーの如く色んな物があるに違いない
 ランスはぼーっとしていて戦いは嫌いでランスなんて言う子だと思っていた。しっかり自分の考えを言える子だった。出番は無かったがノッポさんはありすにキュアラビーズを渡していた。どんなセキハラ的な渡し方をしたのかと楽しみにしていたのに残念
 回想その2.リーゼント番長が現れた!マナを精神的攻撃で追い詰めていく三人、マナの涙を見たありすの変貌。その目はこわいよ。都合により省略されて詳細は不明ながら圧倒的強さでありすの勝利。セバスチャンのヒゲってよく見るとすごい。ありすの祖父の髪型&ヒゲも中々
 ラジカセジコチュー「なにそれ?」マナのセリフが衝撃だった。まだラジカセ売ってるから…。今度は電池切れを起こさない!コンセントを抜かれて浄化されると思ったら予想は外れる。車のライトに照らされてありす登場。「ひだまりぽかぽか」「あなたも私と愛を育んでくださいな」決め台詞も凄いが、変身パンクの動きが凄かった!「カッチカチのロゼッタウォール!」ダイヤモンドは突っ込み、分析、説明担当
 キュアソードの正体は…NS2までに仲良くなれる?